« クマが桜を温暖化から守る!! | トップページ | 中小企業の賃金・退職金事情 »

2017/01/04

明けましておめでとうございます。

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
2016年日本を代表するSMAPが解散するという、日本にとっては
なんとなくさみしい風が流れた年末でありましたが、皆様はどのような
新年をお迎えでしょうか。
コアエグゼクティブは国内外の求人を扱っていることもあり、海外各国
のNEW YEARの捉え方の違いがよく分かります。
年末、年始関係なく問い合わせやエントリーがあります。
こんな仕事をしていると、季節の差、時間の差、文化の差をよく知るこ
とになります。
 さて、私のDNAが京都にあるのか、わびさびの響きや、その心はとて
も興味深くそれを学ぶこともしています。
本年はよりその世界について探求するとともに、それらをゆっくりと
広げるということをしていこうと考えています。
その代表格となるものがお茶の世界ではないでしょうか。
実は私は京都グリーフケア協会という看護師や介護士、葬儀従事者
向けの学校を京都の賀茂川沿いの町家を改装した場所で6年してい
ます。
蔵、中庭、石庭もある料亭のような町家なのですが、見つけたときは
使える状態になく、京都の大徳寺の茶室作りにも関与する、有名な会
社に復旧をお願いしました。
その時にお世話になった稲井田さんが、この数年面白い活動をして
おられるのでご紹介します。
わずか5.5キロの竹だけでつくられる簡単に移動、設営ができる茶室
「帰庵」を用いて、様々な場所で茶の心を広げようとされています。
その真髄は国を超えて、人種を超えて、自然も含めたコミュニケーショ
ンがもたらす「心の静」ではないでしょうか。
ビジネスも、自分の人生もどうデザインするかを考えるときは、このよ
うな場が必要だと考えます。
激動の2017年になると思いますが、流されず茶の心をもって王道を
外さないことも大切なのかもしれません。
詳細は電通様が発行する電通報2016年11月21日に掲載されていた
ものです。
http://dentsu-ho.com/articles/4697
 
 

|

« クマが桜を温暖化から守る!! | トップページ | 中小企業の賃金・退職金事情 »