« 学ぶということの素晴らしさ | トップページ | コレカラ必要な人材 »

2013/08/09

穂高の花

富士山の将来

富士山が世界遺産に登録された。地元の方々や山が好きな方々の中には複雑な思いでTVなどの映像を見られているのではないだろうか。

富士山は美形な山景と高さを誇る日本の宝である。そして、殆どの方はその姿や日の出の景色を楽しむために登られている。以前私は神奈川県の藤沢に住んでいて富士山にはよく足を運んだ。そして、富士山のふもとに広がる樹海や古い町並み、神社仏閣を歩いたものだ。そのようなことをしていると自ずと様々な富士山にまつわる話を知る。様々な山の楽しみ方はあるが、世界遺産となった今こそ日本国民は富士山について語ることができる知識を持って欲しいと思う。

20年位前に日本人がMBA取得の為にアメリカで勉強していた際、よく海外の若者に言われたことがある。「貴方は日本の何を語れるのか」と・・・・。海外の若者の多くは相手と必死でコミュニケーションをとるためにより深い話をして自分の意志や思いを伝えるが、日本人は自分はもちろん、愛する祖国の話すらできないと。

富士山について語るとき、登ったことがあるよだけでなく、できたらプラス何かを話せる日本人でありたいと思うのは私だけであろうか。

Dscf6229

穂高の花と雪渓。人の都合だけで自然が壊されないようにしたいものだ。

|

« 学ぶということの素晴らしさ | トップページ | コレカラ必要な人材 »